• 手ぬぐい
  • 町家手拭 京の年中行事五月「葵祭り」

  • 商品番号:2104000005015

  • 販売価格 2,200円 (税込)

  • 購入数

昭和の初期、1年間に百柄以上製作していた永楽屋の手ぬぐい事業部「百(もも)いろ会」。その中で昭和10年に製作したデザインを復刻したものです。 葵祭は京都三大祭の一つ。五穀豊穣を祈願するお祭りで、王朝装束に身を包んだ総勢500名の華やかな行列で知られています。 その中で手拭いのモチーフとなったと思われるのは御所車と呼ばれる牛車のシーンで、藤の花が飾られています。

info

「京の年中行事」シリーズ

昭和の初期、1年間に百柄以上製作していた永楽屋の手ぬぐい事業部「百(もも)いろ会」。その中でも最高傑作と言われる「京の年中行事」シリーズ。 このシリーズは、日本画家の中島荘陽(なかじまそうよう)氏による京都の年中行事を描いた100点以上もの作品の中から永楽屋の年中行事シリーズとして各月1枚ずつの京都の年中行事を染めたものです。(昭和10年)


――「京の年中行事」――