• 手ぬぐい
  • 町家手拭 京の年中行事九月「石清水放生会」

  • 商品番号:2104000009013

  • 販売価格 2,200円 (税込)

  • 購入数

昭和の初期、1年間に百柄以上製作していた永楽屋の手ぬぐい事業部「百(もも)いろ会」。その中で昭和10年に製作したデザインを復刻したものです。 石清水八幡宮の放生会、現在の石清水祭の様子が描かれています。まだ暗い早朝に山上の本殿から御鳳輦(鳳凰の飾りを付けた輿)を中心に約500名のお供の行列が山麓の頓宮へ向い、その後放生行事(生物を池・川・山林に放って供養する儀式のこと)が行われます。

info

「京の年中行事」シリーズ

昭和の初期、1年間に百柄以上製作していた永楽屋の手ぬぐい事業部「百(もも)いろ会」。その中でも最高傑作と言われる「京の年中行事」シリーズ。 このシリーズは、日本画家の中島荘陽(なかじまそうよう)氏による京都の年中行事を描いた100点以上もの作品の中から永楽屋の年中行事シリーズとして各月1枚ずつの京都の年中行事を染めたものです。(昭和10年)


――「京の年中行事」――